PEOPLE

『若手ブログ!第19弾!』-新入社員に10の質問をぶつけてみました!-

こんにちは。
梅の開花の便りが届く頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて若手ブログをこれまでに18回更新してまいりましたが、
今月と来月は今年度入社した2名の新入社員をご紹介いたします。


技術本部 建築部在籍 Y.Y. (今年度入社)/県内私立大学卒

Q:学生時代のアルバイトと今の仕事を比べると働き方への考え方はどのように変わりましたか?
A:学生時代はスーパーのレジ打ちのアルバイトをしており、単調なレジの作業では
目の前のお客様に対して、早く・丁寧に対応するということだけを意識しておりました。
現在は、与えられた仕事を行うだけでなく、今自分が何をしないといけないのかを考え、
行動するようになりました。

Q:学生時代に勉強した中で一番活きているものを教えてください!
A:大学の授業の中で図面の見方やjwwという建築のCADソフトの使い方を学びました。
仕事でも図面を見る機会が多いので、学生時代に学んだ事が役立っていると感じています。

Q:施工管理という仕事を選んだ理由はなんですか?
A:自分が携わっている建物が間近で出来上がっていくのを感じたいからです。

Q:今感じる建設業や施工管理の魅力はなんですか?
A:入社した頃、現在携わっている現場は杭工事が完了し、地上には何もない状態でしたが、
今では4階まで建物が建ち、自分が携わったという達成感がどっと押し寄せています。
苦労して建てたものほど達成感が大きいと思いますので、現在携わっている現場が
竣工した時には今とは比べ物にならないもっと大きな達成感を感じられると思います。
その日がとても待ち遠しいです。

Q:松田組はどんな会社ですか?
A:若手社員がたくさんいるので、お互いが助け合っているアットホームな会社です。
また先輩方はわからないところがあれば分かり易く教えて下さいますし、失敗をしても
次に活かせるよう、一緒に考えて下さいます。

Q:入社して一番印象に残っている、又は衝撃を受けた出来事はありますか?
A:コンクリート工事で数量を拾う作業をしていたのですが、数量を拾い間違えてしまい、
作業員さんに迷惑をかけてしまったことがあります。
その時に自分の行動一つでたくさんの作業員さんに影響を与えてしまうということに気づき、
もっと責任感を持って行動しなければならないと強く思うようになりました。

Q:休日は何をされていますか?
A:主に買い物と家事を行っています。

Q:趣味はなんですか?
A:趣味はキャンプです。学生時代は年に数回、オートキャンプ場や山中に一人でキャンプに
行っていました。そこでゆっくり景色を見ながら読書をしたり釣りなどをして
料理を楽しんだり、日ごろのストレス解消となります。現在はコロナ禍でキャンプに
行けませんが、落ち着いたら一番に笠置キャンプ場に行きたいな、と思っております!

Q:あなたが大切にしている座右の銘はありますか?
A:「努力は必ず報われる」という言葉です。
私は読書をする事が好きで、大学生の頃、図書館の設計図を作る卒業制作に取り組みました。
制作する中で行き詰った時、たくさんの建物を見てサンプルを集め、ネットでどのような環境が
人を落ち着かせるのかを調べ、教授にも助言をいただくなどして、卒業制作がより良いものに
なるようヒントを集めていきました。
諦めず努力した甲斐があって副学長より賞をいただく結果となりました。
この経験から「努力は必ず報われる」ということを信じ、これからも仕事・勉強に一生懸命
取り組んでいきたいと思います。

Q:これからどのように成長していきたいですか?意気込みをお願いします!
A:現在の目標としては、作業員さんの質問に適確に回答できるようにし、この作業所で
携わる事ができて良かったなと思っていただけるよう、日々努力します。
さらに新たなことを学ぶことも恐れずに頑張りたいです。

以上、ご覧いただきまして有難うございました!
来月も新入社員の建築部員を紹介致しますので、是非ご覧ください。

LIST