いつもありがとうございます。

 昨年度は当社事業場における労働災害としては休業4日以上の事故2件を含め4件の人
身事故が発生しました。また、1件の物損事故がありました。目立つのは定められたこと
或いは注意を受けていたことを行わなかった事例です。「これくらいならいいだろう」と
いう気持ち或いはルールを守ることに対する意識の薄さが大きな事故に繋がる。当社は多
くは元請として、現場で働く全ての人が事故に遭わないように配慮しなければならない立
場です。一方、働く一人一人の方もルールを遵守する義務があります。また、それらの方
々を身近で直接指導する協力会社の方もその義務を果たさなければならない。事故が起こ
れば、事故に遭われた方及びそのご家族の方々の人生に甚大な影響が及びます。同時にそ
の方の所属する会社(組織)や元請にも大きな影響が及びます。発注者にも影響が及びま
す。それぞれの立場で、また全員が協力して事故を防いでいかなければならない。

 当然のことを掲げた方針ですが、改めて以下に記します。
 労働安全衛生方針
 「我社の全ての事業場で働く全ての人々の身体と命を守る」
 第三者災害防止方針
 「我社の事業活動においては、第三者の生命、身体並びに財物に危害を及ぼさない」

 引き続き次のことを徹底してください。
 ・最前線で作業をされる方のルール遵守
 ・不安全行動、不安全設備、不安全状態の撲滅

 また、高年齢労働者の割合も増えています。他社及び当社の事故においても高年齢労働
者が被災する例が多く、重大事故においては高年齢労働者の占める割合が一層高い。同じ
状況での事故でも高年齢労働者の場合は重大化に繋がります。より一層の注意が必要です。

 暑い時期が続きます。熱中症には十分注意してください。

 1件の事故も起こさない、1件の労働疾病も起こさないという強い決意を会社全体で
持って進んでください。

                         令和3年7月1日
                          株式会社松田組
                           代表取締役社長 松田 隆