こんにちは。
日が落ちるのが早くなり、冬が近づく季節となりましたがいかがお過ごしでしょうか。

さて、先日10月23日にマイドーム大阪にて「建設技術展2019近畿」が開催され、
その中で、7月に弊社でご講演頂いた京都大学名誉教授の大西先生が理事長をされている
「NPO法人 あすの夢土木」のシンポジウムが開催されました。
シンポジウムに弊社から河原課長代理がパネリストとして演台に上がり、「河道掘削工事に
おけるICT施工の活用と課題」と題して弊社のICT工事の取り組みを発表いたしました。
シンポジウムでは約200名の建設関係者の方々が聴講する中での発表で、弊社のICTの取り組みを
多くの方々に知っていただく事ができました。
このような機会を設けて頂き、大西先生をはじめ関係者の方々に感謝しております。

それでは当日の様子をご覧ください。

  

  

また技術展の各ブースや他のパネリストの発表などから、ますます発展・進化していくICT技術の
情報を得ることが出来ました。
弊社におきましても、今後さらに積極的にICT施工の取り組みを進めていこうと考えております。

ご覧いただき有難うございました。