こんにちは。
珍しく暖かな寒の入りとなりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

さて本年も廣田神社にて、弊社安全協力会主催の安全祈願祭を執り行いましたので、
ご報告させて頂きます。


大社町、廣田神社

~廣田神社とは~
兵庫県西宮市にある廣田神社(広田神社)は、神功皇后摂政元年(201)、国難打破の道を教え、
皇子(第15代應神天皇)のご懐妊を告げ、安産を守り、軍船の先鋒となり導き、建国初の海外遠征に
大勝利を授けられた天照皇大神荒御魂の御神誨により、御凱旋の帰途、神功皇后により
武庫の地・廣田の国(芦屋・西宮から尼崎西部)に御創建されたことが、我が国最古の国史書
「日本書紀」に記されている兵庫県第一の古社(旧官幣大社)です。
境内総坪数は16,000坪。
4月上旬には約2万株のコバノミツバツツジ(兵庫県天然記念物)が境内一帯に咲きます。
阪神タイガースの必勝祈願でも知られます。
                        (廣田神社HP「廣田神社のご案内」より引用)

安全祈願の様子です。

ご来賓及び藤田会長をはじめとする協力会60社、弊社社長、以下社員、計95名が参列し、
今年一年の無事故・無災害と関係各社及び皆様のご発展・ご繁栄を祈願いたしました。

また境内の参集殿におきまして、弊社社長並びに藤田協力会会長、各ご来賓の方々より
新年のご挨拶と共に、無事故・無災害を継続していくよう皆様と決意いたしました。

無事故・無災害で今年一年も過ごせるよう、
そして皆様の御健康並びに御多幸を祈りまして、
「どうぞ ご安全に!!」

%e3%81%be%e3%81%a4%e3%81%a0%e3%81%8f%e3%82%93