PEOPLE

『若手ブログ!』第12弾!-若手に10の質問をぶつけてみました!-

こんにちは。
今年もいよいよ残りわずかとなってしまいましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて今年最後の若手ブログは建築部の若手社員をご紹介致します。


技術本部建築部在籍 R.F. (入社2年目)/県外私立大学卒

Q:仕事はどのような事をされていますか?
A:建築部へ直接かかってくる電話応対やお見えになるお客様、協力会者の担当者の
応対です。また、書類作成等のような事務作業もしています。
時々、現場事務として現場をサポートするお仕事をさせていただくこともあります。

Q:なぜこの会社を選ばれましたか?
A:西宮市就職面接会で社員の方とお話をした際、直感的にビビッときたので!

Q:入社して初めてした仕事はなんですか?
A:1番最初にどの部署にどんな方がいらっしゃるかの確認も兼ねて、
全社員のPCメール、携帯メールアドレスをエクセルデータで一覧表にまとめ、
社員全員に入社のご挨拶のメールを送らせていただきました。

Q:日常のスケジュールを教えて下さい。
A:一か月で処理しなければならない内容でタイミングが決まっているので、
それに沿う形で1日のスケジュールを立てて日々お仕事をしています。
1日中パソコンと向き合うことがほとんどですが、銀行へ入出金に行ったり、
必要があれば買い出し等たまに外出することもあります。

Q:今まで仕事をして嬉しかった事はなんですか?
A:自分のしていることを見ていてくれる方が多くいたことです。
入社したての頃はとにかくミスが多く慣れないことばかりで落ち込むことが
多々ありました。そんな私を励ましてくださったり、アドバイスの言葉を
かけてくださる方がたくさんいました。その時に「私のしていることをちゃんと
見ていてくれる方がいるんだな」と感じ、とても嬉しかったです。
今でも私の普段している仕事を見ていてくれる方がいて、声をかけていただくことが
あります。その何気ない言葉に心があたたかくなることが今まで何度もありました。

Q:入社してから1番成長したと感じることを教えて下さい。
A:最近になってのことですが、自分の気持ちを人に発信、共有、確認できるように
なったことです。以前は、自分が感じたことや考えたことは全て自分の中だけで
解決しようとしていましたが、今は誰かと共有することで自分一人では
気づけなかった点に気がつけたり、いろんな角度から物事を見ることが
できるようになりました。

Q:普段仕事中どのような事を意識していますか?
A:普段から部署内での連絡等はメールでお知らせすることが多いので、分かりやすく
正確な文章を打つことを心掛けています。特に現場に出ている方とは社内で
お会いする機会がほとんどないので、顔が見えなくとも気持ちが伝わるような
言葉や気遣いを忘れないよう意識しています。

Q:これからどのように成長したいですか?
A:私が今までしていただいたように、もっと周囲に目を配って、人の些細な変化にも
気がつけるようになりたいです。
建設業のお仕事は決して一人だけの力ではなく、人がいてその先にもずっと人がいる、
多くの力や思いが重なってようやく完成へと辿り着くようなお仕事だと思っています。
それぞれ現場の方がいろんな気持ちを抱いてお仕事をされていると思うので、
建築部の事務員として私が今すべきこと、できることで少しでもみなさんの気持ちを
汲み取ることができれば、と思います。

Q:休日はどんなことをされていますか?
A:家事をしたり買い物に出掛けることが多いですが、最近は寒いので家のなかで
過ごしています。疲れた時は実家に帰ってお母さんのご飯を食べたり、友達とお酒を
のんだりしてリフレッシュしています。

Q:今までで1番印象に残っている現場を教えて下さい。
A:初めて現場事務として配属された夙川第1・第2・第3・第4育成センター改築工事です。
この現場は解体後、一からつくる新築工事でした。
学校の運動場に小さな事務所があり、事務所のすぐ外で施工が行われていました。
1週間に1度のお仕事でしたが、現場に行く度に少しずつ景色が変わっていくのが
とても印象的でした。
また、現場の職員や職人さんとの距離が近い中でお仕事をさせていただき、社内では
感じられない空気感を味わわせていただきました。
私にとって、特別心に残っているお仕事です。

こちらは令和元年7月末に竣工した工事です。

ご覧頂き有難うございました。
令和2年も引き続き若手ブログを更新して参りますので、どうぞ宜しくお願いいたします。
新年初めの若手ブログも建築部の社員を紹介いたしますので、是非ご覧ください。
%e3%81%be%e3%81%a4%e3%81%a0%e3%81%8f%e3%82%93

LIST