名塩道路は西宮市から宝塚市間を結ぶ約10.56kmの道路で、現状の国道176号線の渋滞緩和のために、4車線化やバイパス化、歩道整備などが進められています。本工事は、その名塩道路の尼子谷地区の道路改良舗装工事です。本工事では近畿地方整備局阪神国道事務所長より表彰状をいただきました。

発注者 国土交通省近畿地方整備局 阪神国道事務所 所在地 西宮市
竣工 平成21年3月 建築面積
構造 延床面積
規模 アスファルト舗装工(車道3,120㎡・歩道534㎡)・排水路舗装工3,380㎡