セミシールド掘進機を使った泥水工法による雨水管整備工事です。掘進機内を泥水で満たし、泥水圧を加えて切羽(シールドカッター)の安定を図りつつ掘進する工法です。カッターで掘削した土砂を撹拌装置で泥水流として坑外に搬送し、坑外のプラントで土砂と泥水に分離、泥水は再び切羽に環流され、連続した掘進が出来ます。本工事では施工エリアの各自治会より感謝状を頂きました。

発注者 西宮市 所在地 西宮市甲子園五番町
竣工 平成22年7月 建築面積
構造 延床面積
規模 推進工 内径2,000mm×275m