北六甲から丹波を一望する石窯のあるイタリアンレストランの新築工事です。 1階は駐車場・アプローチ・エントランス、2階に眺望を生かしたダイニングとキッチンが配置されています。 “欧風クラシックとイタリアンモダンの融合” という設計コンセプトに基づいて、外壁には古レンガ調タイルを使用。また内装には大理石・古木風パネル・古レンガ調タイル・磁器質タイルを使っています。

発注者 所在地 西宮市
竣工 平成23年2月 建築面積 463.93㎡
構造 鉄骨造 延床面積 913.38㎡
規模 2階