平成30年度建設業災害防止決起大会
安全管理事例発表会について

 7月5日(木)西宮神社会館にて兵庫労働局、西宮労働基準監督署、建設業災害防止協会
兵庫県支部西宮分会主催の平成30年度建設業災害防止決起大会が開催されました。
そこで当社 土木部 木下 陽一朗が『法面・堰堤工事における安全管理』について
事例発表を行いました。
壮大なる長大法面の斜面対策工事、六甲ケーブルの早期営業開始を目指した法面工事、街を
土石流から守る堰堤工事に関して当社のハード面・ソフト面を駆使した安全管理について
約25分発表させていただきました。
この度は、貴重な機会をお与えいただき感謝申しあげるとともに、継続して重大災害を
起こさない安全管理体制を展開して参ります。

                      平成30年7月9日
                            土木部長 杉枝 悟

無題
発表しているところです。