こんにちは。
紫陽花が大輪の花を咲かせる頃となりましたが、いかがお過ごしですか。

さて今月の若手ブログは土木部の若手社員をご紹介致します。


技術本部 土木部在籍 T.N. (入社2年目)/県内工業高校卒

Q:現場ではどのような事をされていますか?
A:現場での写真整理や、事務所での書類作成(安全関係書類)などをしています。

Q:なぜこの業界を選ばれましたか?
A:高校生の時に土木の仕事は「形に残る仕事」でかっこいいなと思い、選びました。

Q:入社して初めてした仕事はなんですか?
A:施工管理とはどのような仕事なのかを教わったり、
  測量の基礎を身に付ける練習などをしました。

Q:1日のスケジュールを教えて下さい。
A:午前中は朝礼から始まり、現場では主に写真撮影を行っています。
  昼には昼食を取り、明日の作業内容の打合わせを行います。
  午後から、現場での写真撮影、作業が終わると事務所で書類作成しています。

Q:今まで仕事をして嬉しかった事はなんですか?
A:教わったことを上手く活かせられた時に上司の方や現場の作業員さんに褒められたことです。
  初めての現場が無事に無事故無災害で終われた事も嬉しかったです。

Q:反対に辛かった事はなんですか?
A:冬の寒い中での現場仕事です。

Q:入社してから1番成長したと感じることを教えて下さい。
A:考えてから行動ができるようになった事です。

Q:普段仕事中どのような事を意識していますか?
A:目の前の事だけでなく、1つ先の事も考えるように意識しています。

Q:施工管理の仕事はどんな方に向いていると思いますか?
A:ものづくりに興味のある人や、元気があって人と関わることが好きな方だと思います。

Q:松田組ってどんな会社ですか?
A:若手社員を成長させる為に、時に優しく時に厳しく指導をしてくださる会社だと思います。

Q:これからどのように成長したいですか?
A:「この人なら任せられる」と思われるような人になりたいです。
  そのためにまずは、図面をしっかりと読み取ることができるよう頑張りたいです。

Q:今までで1番印象に残っている現場・仕事を教えて下さい。
A:入社してから初めて正式に配属された、「明石神戸宝塚線道路防災工事」です。
  安全に対する意識の大切さや現場仕事の大変さを実感しました。
  この経験をこれからの現場でも活かしていきたいです。
  

  
当作業所は2020年3月に竣工いたしました。

今月で若手ブログは最後となりました。
今までご覧いただいた方、お付き合いいただき有難うございました。
また今後も別の企画で会社紹介や社員紹介が出来たらと考えておりますので、
その際はまたご覧いただけますと幸いです!ご覧頂き有難うございました。

%e3%81%be%e3%81%a4%e3%81%a0%e3%81%8f%e3%82%93