こんにちは。
日増しに暖かくなってきましたが、皆様いかがお過ごしですか。
弊社の桜の木は一足お先に少しずつですが、咲き始めて参りました。
街を見渡せば、春の訪れを感じる景色に変わってきているかと思います。
新型ウイルスで気分が暗くなるところですが、季節の移り変わりを楽しめる時期に
なるかと思いますので、春の力を借りて気分を明るく元気に過ごしたいと思います!

さて今月の若手ブログは経営企画部の若手社員をご紹介致します。

経営企画部(営業)在籍 K.F. (入社2年目)/県外私立大学卒

Q:仕事はどのような事をされていますか?
A:主に公共工事の営業を担当しておりまして、工事を受注する為の入札書類や
  契約書類の作成と提出、またご挨拶や聞き込み等をするために発注者様に
  ご訪問等もしております。

Q:なぜこの業界を選ばれましたか?
A:大学在学中、東日本大震災や熊本地震などの被災地災害ボランティアに行き、
  そこで災害対策や事後対応にあたる土木業者の方々の取組みに感動したため、
  大学での専攻とは違う建設業界を選びました。

Q:入社して初めてした仕事はなんですか?
A:発注者ごとの工事データの入力を行いました。

Q:1日のスケジュールを教えて下さい。
A:朝、官公庁の入札公告及びメールの確認し、その後書類作成や各役所に
  伺ったりしています。

Q:今まで仕事をして嬉しかった事はなんですか?
A:私の仕事内容の直接の成果ではないですが、やはり竣工した構造物を見ると
  報われるものがあります。

Q:反対に辛かった事はなんですか?
A:右も左も分からないまま書類作成を取り組み、うまくいかず歯がゆい
  思いをしたことです。

Q:入社してから1番成長したと感じることを教えて下さい。
A:一年目よりは比較的落ち着いて仕事に取り組めるようになったかと思います。

Q:普段仕事中どのような事を意識していますか?
A:資料作りの際は、今後見返した時に見やすい資料を作れるよう意識しています。

Q:営業の仕事はどんな方に向いていると思いますか?
A:書類など集中して取り組む時とお客様のところに訪問してお話する時と
  色々な場面があるので、メリハリがある人、切り替えが出来る人が
  向いているかと思います。

Q:松田組ってどんな会社ですか?
A:福利厚生がしっかりしていると思います。その中で奨学金補助手当制度が
  有難いなあと思います。税金対策もしっかりしているので新入社員にも有難いと
  思います。

Q:これからどのように成長したいですか?
A:スペシャリストよりはジェネラリストになりたいと思います。具体的には
  私は工業系の学部の出ではないので、技術的な知識を深めるには時間がかかります。
  そのためまずは浅く広く知識を蓄え、そこから深められるよう努力したいと思います。

Q:休日はどんなことをされていますか?
A:地元の友人と遊びに行ったり、ライブに行ったりしています。

Q:今までで1番印象に残っている現場・仕事を教えて下さい。
A:姫路河川国道事務所発注の「加古川中流部河道掘削工事」です。
  人が作る人工構造物と自然の調和が美しく、土木工事って面白いなと思いました。


こちらは令和元年6月に竣工致しました。

ご覧頂き有難うございました。
来月は土木部の部員を紹介致しますので、是非ご覧ください。
%e3%81%be%e3%81%a4%e3%81%a0%e3%81%8f%e3%82%93