こんにちは。
立春とは言えど、まだ寒さ厳しき日が続いております。
感染症が流行っていますが、体調には十分気を付けて、この冬乗り切りましょうね!

さて今月の若手ブログは土木部の若手社員をご紹介致します。


技術本部 土木部在籍 E.M. (入社3年目)/県内専門学校卒

Q:現場ではどのような事をされていますか?
A:日々の写真管理や書類の整理をしています。

Q:なぜこの業界を選ばれましたか?
A:構造物がどのようにして出来ていくのか、興味があったからです。

Q:入社して初めてした仕事はなんですか?
A:簡易な書類作成を行ったり、現場に出て職人の方々や先輩と話をして
  作業の流れ等を勉強していました。

Q:一日のスケジュールを教えて下さい。
A:朝礼から一日が始まり、現場管理、写真管理、書類作成、測量等を
  優先順位を決め行います。一日の最後に夕礼をして帰宅となります。

Q:今まで仕事をして嬉しかった事はなんですか?
A:地域の方々から 「お疲れ様」 や 「いつもありがとう」 など、
  労いの言葉をかけて頂き、社会への貢献ができている事を実感できた時です。

Q:反対に辛かった事はなんですか?
A:先輩や上司に叱られた時です。

Q:入社してから1番成長したと感じることを教えて下さい。
A:物事を考えてから行動するようになりました。

Q:普段仕事中どのような事を意識していますか?
A:職人の方々とのコミュニケーションを心がけ、少しでも作業が円滑に
  進められるよう心がけています。

Q:施工管理の仕事はどんな方に向いていると思いますか?
A:モノづくりの楽しさを実感できる、計算が好き、話すのが好き、
  人の役に立ちたいと思う方に向いていると思います。

Q:松田組ってどんな会社ですか?
A:和気あいあいとしていて、会社の雰囲気がとてもいいと思います。

Q:これからどのように成長したいですか?
A:無駄なく作業をこなせるようになりたいです。

Q:休日はどんなことをされていますか?
A:釣り、ドライブ、買い物、ラーメン、たこ焼き巡りなどをしています。

Q:今までで1番印象に残っている現場・仕事を教えて下さい。
A:入社1年目の時に配属になった、護岸前出し工事です。
  入社前に現場見学で見に来た現場の一つが、この護岸前出し工事でした。
  海が好きな私にとっては、入社を希望する決め手となった現場だったので、
  配属が決まった時は、とても嬉しかったのを覚えています。

こちらの現場は平成30年7月に竣工いたしました。

ご覧頂き有難うございました。
来月は経営企画部の部員を紹介致しますので、是非ご覧ください。
%e3%81%be%e3%81%a4%e3%81%a0%e3%81%8f%e3%82%93