こんにちは。
寒さがひとしお身にしみる頃となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
さて弊社が毎年行っている「業績検討会」を今年も開催致しましたので、ご報告させていただきます。

業績検討会では上半期の業績結果及び下半期に向けての対応について各部より報告を行います。
また社員何名かによる自由課題の発表があります。
今年は優良表彰をいただいた社員が中心となって発表をして参りました。
その後NBCコンサルタンツの先生をお招きして、「松田組way」という松田組ならではのマナー研修を講義して頂いております。

当日の様子をご紹介致します。

DSCN2375

入社2年目の社員(土木部)による掛け声に合わせ、社員全員で挨拶の唱和から始まりました。

DSCN2378

社長からの挨拶で「礼儀」についてお話をいただきました。

DSCN2382DSCN2383DSCN2385DSCN2387DSCN2394DSCN2392

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

75期上半期の業績報告並びに下半期に向けた各部門の取組が発表されました。

DSCN2396DSCN2397

 

 

 

 

 

 

経営企画部より「新入社員の心得」の発表がありました。

DSCN2400DSCN2403

 

 

 

 

 

 

安全品質環境管理課からは平成30年に起きた事故・災害報告と内部監査についての説明がありました。

DSCN2406DSCN2409

 

 

 

 

 

 

土木部員2名より、優良表彰を受けた工事についての報告がありました。

DSCN2412DSCN2414

 

 

 

 

 

 

続きまして建築部員1名より、「解体工事における石綿(アスベスト)対策」について発表がありました。

DSCN2416DSCN2421DSCN2422DSCN2424

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後からは久原先生、中野先生による研修を受講致しました。
グループワークがあり、全員がしっかり参加して盛り上がりながら受講することが出来ました。
改めて今までの各自のマナーや言葉遣い、仕事の進め方について見直す良い機会となりました。
久原先生、中野先生、お忙しい中有難うございました。

DSCN2427

この「業績検討会」を通じて経営理念である『顧客の満足と信頼を得て地域の社会資本整備に貢献する』との言葉を改めて社員全体で意識付けを行いましたので、下半期で目標に必ず達成できるようこれからも力を合わせて参ります。

ご覧頂き有難うございました。