こんにちは。今回は弊社が参加させて頂きました『砂防関係工事安全施工管理技術研究発表会』についてご紹介いたします。
『砂防関係工事安全施工管理技術研究発表会』は、平成8年12月6日に長野県で発生した蒲原沢土石流災害により工事関係者が14名死亡、9名負傷という大きな被害を受けたことを契機に自然条件の特に厳しい砂防工事現場で、現場技術者が現場で培った経験や安全に対する創意工夫について互いに発表しあい、その貴重な情報を共有、意見交換することによって、技術者の安全施工技術の向上を図るとともに、先の災害の教訓を風化させない、再発させないため、平成11年より毎年開催している発表会です。

今回の発表会では弊社土木部社員が論文を発表させて頂き、優秀賞を頂きました。

DSCN2608 戸田さん表彰

発表会にて、発表された論文は、日本中の砂防関係工事の安全施工管理技術の向上にのための資料となります。
このような表彰を頂き大変光栄です。より一層安全により良い施工が出来るよう、勤めて参ります。
下記リンクは、今回発表いたしました論文を掲載です。

砂防関係工事安全施工管理技術研究発表会 発表資料